ホーム 初めての方へ 施術内容・料金 スタッフ紹介 よくある質問 ご予約

群馬県高崎市のくすの樹接骨院


四十肩・五十肩 辛い肩の痛みでお困りの方へ
四十肩・五十肩について
四十肩・五十肩は正確には肩関節周囲炎といいます。肩の関節には関節の動きを滑らかにする滑液包(かつえきほう)というクッションが存在しています。加齢や肩の使い過ぎにより、この滑液包や筋肉、腱に炎症が起こって痛みが出ると言われています。主な症状は動かせる範囲の低下です。特に結帯動作(腰に手を当てる動作)、結髪動作(髪をとく動作)、夜間痛(就寝時の痛み)を訴える方が多いです。また五十肩は時期により分類されます。
(1)炎症期
この時期はとても痛みが強く、動かさなくても肩の痛みが出たり、痛みで夜寝られないこともあります。

(2)拘縮期
肩の動きが悪くなり、腕が上がらない、動かすと痛い等の症状が出ます。日常生活の支障が出やすい時期です。

(3)回復期
痛みや肩の動きが徐々に改善される時期です。


くすの樹接骨院の四十肩・五十肩治療
当院での四十肩・五十肩治療は大きく3つの段階にわかれています。適切な問診検査により、患者様に合わせた最適な施術を行います。
1:炎症を取る
強い痛みや炎症がみられる肩の痛みには、最新の電気治療器、超音波治療器、鍼灸治療を組み合わせて早期回復を行います。痛みに配慮しながら筋肉をゆるめる手技や拘縮予防を行います。炎症期に分類される時期です。
四十肩・五十肩1

2:可動域を広げる
痛みから肩を動かす機会が減ると、筋肉の委縮や関節の動きが悪くなっていきます。運動療法や関節へのアプローチにより固まった肩関節の動きを改善していきます。また動作指導やトレーニング指導も並行して行います。拘縮期に分類される時期です。
肩こり2

3:筋肉をつける
再発予防や仕事復帰、スポーツ復帰に向けてより本格的な施術、運動療法を行います。当院では、EMS(電気刺激による筋力強化)やチューブトレーニングを行います。回復期に分類される時期です。

辛い肩の痛みでお困りの方は、くすの樹接骨院にお任せください!

よくあるご質問
Q何もしなくても時間が経てば治ると聞きましたが本当ですか?

A稀にそういう方もいらっしゃいますが、必ず治るとは限りません。早期に治療を始めることにより、悪化や長期化を防げる可能性が高いので我慢せずに早めの受診をおすすめします。
Q肩が痛くてもたくさん動かした方が良くなりますか?

Aそうとも言えません。炎症の強い時期に無理やり動かしてしまうと更なる炎症が出て痛みが強くなってしまうことがあります。時期に合わせた適切な運動が必要となります。
Q肩は冷やした方が良いですか?

Aいいえ。痛みの強さや時期に応じて、冷やすか温めるかを判断します。ご自身で判断せず、一度ご相談下さい。

施術内容・料金はこちら
お電話でのご予約
電話予約

受付時間外の交通事故に関するお問い合わせ
交通事故のお問合わせ

ライン公式アカウントからのご予約
ライン予約

アクセス
店舗外観
くすの樹接骨院
〒370-0801群馬県高崎市上並榎町256-3センチュリーハイツ1階西室
ミニストップ上並榎店様すぐ
高崎経済大学より車で2分
駐車場4台(5~8番)

駐車場のご案内
駐車場のご案内
当院駐車場は、当院西側5~8番になります。

受付時間
受付時間

症状別メニュー 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩・五十肩 頭痛 膝痛・関節痛 テニス肘 捻挫 肉離れ 交通事故施術 美容鍼×フェイシャル 眼精疲労


くすの樹接骨院 鍼・灸

  • 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎256-3センチュリーハイツ1階西室
  • TEL:027-363-0411 院長:高橋大樹 営業時間 午前診療 8:30~12:30 午後診療 15:00~20:00 休診日:日曜日/水曜午後休診

スタッフブログ

診療時間

四十肩・五十肩

ご予約はこちら 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩・五十肩 頭痛 膝痛・関節痛 テニス肘 捻挫 肉離れ 交通事故施術 美容鍼×フェイシャル 眼精疲労
スタッフブログ

くすの樹接骨院 鍼・灸

  • 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎256-3センチュリーハイツ1階西室
  • TEL:027-363-0411 院長:高橋大樹 営業時間 午前診療 8:30~12:30 午後診療 15:00~20:00 休診日:日曜日/水曜午後休診


辛い肩の痛みでお困りの方へ
四十肩・五十肩について
四十肩・五十肩は正確には肩関節周囲炎といいます。肩の関節には関節の動きを滑らかにする滑液包(かつえきほう)というクッションが存在しています。加齢や肩の使い過ぎにより、この滑液包や筋肉、腱に炎症が起こって痛みが出ると言われています。主な症状は動かせる範囲の低下です。特に結帯動作(腰に手を当てる動作)、結髪動作(髪をとく動作)、夜間痛(就寝時の痛み)を訴える方が多いです。また五十肩は時期により分類されます。
(1)炎症期
この時期はとても痛みが強く、動かさなくても肩の痛みが出たり、痛みで夜寝られないこともあります。

(2)拘縮期
肩の動きが悪くなり、腕が上がらない、動かすと痛い等の症状が出ます。日常生活の支障が出やすい時期です。

(3)回復期
痛みや肩の動きが徐々に改善される時期です。

くすの樹接骨院の四十肩・五十肩治療
当院での四十肩・五十肩治療は大きく3つの段階にわかれています。適切な問診検査により、患者様に合わせた最適な施術を行います。

1:炎症を取る
強い痛みや炎症がみられる肩の痛みには、最新の電気治療器、超音波治療器、鍼灸治療を組み合わせて早期回復を行います。痛みに配慮しながら筋肉をゆるめる手技や拘縮予防を行います。炎症期に分類される時期です。

四十肩・五十肩1
2:可動域を広げる
痛みから肩を動かす機会が減ると、筋肉の委縮や関節の動きが悪くなっていきます。運動療法や関節へのアプローチにより固まった肩関節の動きを改善していきます。また動作指導やトレーニング指導も並行して行います。拘縮期に分類される時期です。

四十肩・五十肩2
3:筋肉をつける
再発予防や仕事復帰、スポーツ復帰に向けてより本格的な施術、運動療法を行います。当院では、EMS(電気刺激による筋力強化)やチューブトレーニングを行います。回復期に分類される時期です。

辛い肩の痛みでお困りの方は、くすの樹接骨院にお任せください!

よくあるご質問
Q何もしなくても時間が経てば治ると聞きましたが本当ですか?

A稀にそういう方もいらっしゃいますが、必ず治るとは限りません。早期に治療を始めることにより、悪化や長期化を防げる可能性が高いので我慢せずに早めの受診をおすすめします。
Q肩が痛くてもたくさん動かした方が良くなりますか?

Aそうとも言えません。炎症の強い時期に無理やり動かしてしまうと更なる炎症が出て痛みが強くなってしまうことがあります。時期に合わせた適切な運動が必要となります。
Q肩は冷やした方が良いですか?

Aいいえ。痛みの強さや時期に応じて、冷やすか温めるかを判断します。ご自身で判断せず、一度ご相談下さい。

施術内容・料金はこちら
お電話でのご予約
お電話でのご予約

受付時間外の交通事故に関するお問合せ
受付時間外の交通事故に関するお問合せ

ライン公式アカウントからご予約
ライン公式アカウントからご予約

アクセス
くすの樹接骨院〒370-0801
群馬県高崎市上並榎町256-3
センチュリーハイツ1階西室
ミニストップ上並榎店様すぐ
高崎経済大学より車で2分
駐車場4台(5~8番)
店舗外観

駐車場のご案内
駐車場のご案内
当院駐車場は当院西側5~8番になります。

受付時間
受付時間