ホーム 初めての方へ 施術内容・料金 スタッフ紹介 よくある質問 ご予約

群馬県高崎市のくすの樹接骨院


膝痛・関節痛 頑固な膝痛・関節痛でお困りの方へ
膝痛・関節痛について
膝の痛みにはスポーツでの急な怪我や慢性痛など様々な原因があります。その中で特に多いものをご紹介します。
(1)変形性関節症
膝のクッションとしての役割がある軟骨が、加齢や使い過ぎにより、すり減ることで関節の中に炎症を起こして痛みや腫れがでます。立ち上がる動作や歩き始めの痛み(動作開始時痛)、膝の曲げ伸ばしがしにくい(可動域制限)などの症状があります。炎症が強く起こると膝の中に水が溜まる事もあります。

(2)膝半月板損傷・靭帯損傷
半月板損傷は、膝のクッションである半月板に亀裂が生じたり、欠けてしまう状態です。スポーツ中の衝撃や、加齢による日常生活での損傷で起こります。半月板損傷が起こると強い痛みや引っ掛かり(ロッキング)が起こります。膝の靭帯損傷は、関節を安定させている靭帯に強い力が加わり、損傷してしまう状態を言います。膝には4つの靭帯(前十字靭帯・後十字靭帯・内側側副靭帯・外側側副靭帯)があり、特に前十字靭帯と内側側副靭帯を痛めやすいです。膝の痛みや、膝がガクッと抜ける感覚(膝崩れ)が起こります。


くすの樹接骨院の膝痛・関節痛治療
当院での膝痛治療は大きく4つの段階に分かれています。適切な問診検査により患者様に合わせた最適な施術を行います。
1:腫れ・炎症を取る
強い痛みや炎症がみられる膝痛には、最新の電気治療機器、超音波治療器、鍼灸治療を組み合わせて早期回復を行います。また痛みが強く、動くのが大変な場合は、テーピングやサポーターで痛みを抑えます。
膝痛・関節痛1

2:痛みの原因に対しての施術
痛みの原因は膝だけにあるわけではありません。膝周りの筋肉や、膝に近い股関節や足首などの動きを確認しながら施術を行います。
膝痛・関節痛2

3:可動域を拡げる
痛みから膝を動かす機会が減ると、筋肉の委縮や膝の動きが悪くなっていきます。膝のこわばりを取る為に手技(モビライゼーション・マッサージ・ストレッチ等)により膝の動きを良くしていきます。
膝痛・関節痛3

4:筋肉をつける
膝の痛みが少なくなってきたら、膝関節の安定性をよくする筋肉を強化していきます。関節の安定性向上、再発防止、スポーツ復帰の為にもうひと踏ん張りです。当院ではリハビリを、EMS(電気刺激による筋力強化)、トレーニング指導、リアラインバランスシューズを組み合わせて行います。

頑固な膝痛・関節痛でお困りの方は、くすの樹接骨院にお任せください!

施術内容・料金はこちら
お電話でのご予約
電話予約

受付時間外の交通事故に関するお問い合わせ
交通事故のお問合わせ

ライン公式アカウントからのご予約
ライン予約

アクセス
店舗外観
くすの樹接骨院
〒370-0801群馬県高崎市上並榎町256-3センチュリーハイツ1階西室
ミニストップ上並榎店様すぐ
高崎経済大学より車で2分
駐車場4台(5~8番)

駐車場のご案内
駐車場のご案内
当院駐車場は、当院西側5~8番になります。

受付時間
受付時間

症状別メニュー 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩・五十肩 頭痛 膝痛・関節痛 テニス肘 捻挫 肉離れ 交通事故施術 美容鍼×フェイシャル 眼精疲労


くすの樹接骨院 鍼・灸

  • 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎256-3センチュリーハイツ1階西室
  • TEL:027-363-0411 院長:高橋大樹 営業時間 午前診療 8:30~12:30 午後診療 15:00~20:00 休診日:日曜日/水曜午後休診

スタッフブログ

診療時間

膝痛・関節痛

ご予約はこちら 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩・五十肩 頭痛 膝痛・関節痛 テニス肘 捻挫 肉離れ 交通事故施術 美容鍼×フェイシャル 眼精疲労
スタッフブログ

くすの樹接骨院 鍼・灸

  • 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎256-3センチュリーハイツ1階西室
  • TEL:027-363-0411 院長:高橋大樹 営業時間 午前診療 8:30~12:30 午後診療 15:00~20:00 休診日:日曜日/水曜午後休診


頑固な膝痛・関節痛でお困りの方へ
膝痛・関節痛について
膝の痛みにはスポーツでの急な怪我や慢性痛など様々な原因があります。その中で特に多いものをご紹介します。

(1)変形性関節症
膝のクッションとしての役割がある軟骨が、加齢や使い過ぎにより、すり減ることで関節の中に炎症を起こして痛みや腫れがでます。立ち上がる動作や歩き始めの痛み(動作開始時痛)、膝の曲げ伸ばしがしにくい(可動域制限)などの症状があります。炎症が強く起こると膝の中に水が溜まる事もあります。

(2)膝半月板損傷・靭帯損傷
半月板損傷は、膝のクッションである半月板に亀裂が生じたり、欠けてしまう状態です。スポーツ中の衝撃や、加齢による日常生活での損傷で起こります。半月板損傷が起こると強い痛みや引っ掛かり(ロッキング)が起こります。膝の靭帯損傷は、関節を安定させている靭帯に強い力が加わり、損傷してしまう状態を言います。膝には4つの靭帯(前十字靭帯・後十字靭帯・内側側副靭帯・外側側副靭帯)があり、特に前十字靭帯と内側側副靭帯を痛めやすいです。膝の痛みや、膝がガクッと抜ける感覚(膝崩れ)が起こります。


くすの樹接骨院の膝痛・関節痛治療
当院での膝痛治療は大きく4つの段階に分かれています。適切な問診検査により患者様に合わせた最適な施術を行います。

1:腫れ・炎症を取る
強い痛みや炎症がみられる膝痛には、最新の電気治療機器、超音波治療器、鍼灸治療を組み合わせて早期回復を行います。また痛みが強く、動くのが大変な場合は、テーピングやサポーターで痛みを抑えます。

膝痛・関節痛1
2:痛みの原因に対しての施術
痛みの原因は膝だけにあるわけではありません。膝周りの筋肉や、膝に近い股関節や足首などの動きを確認しながら施術を行います。

膝痛・関節痛2
3:可動域を拡げる
痛みから膝を動かす機会が減ると、筋肉の委縮や膝の動きが悪くなっていきます。膝のこわばりを取る為に手技(モビライゼーション・マッサージ・ストレッチ等)により膝の動きを良くしていきます。

膝・関節痛3
4:筋肉をつける
膝の痛みが少なくなってきたら、膝関節の安定性をよくする筋肉を強化していきます。関節の安定性向上、再発防止、スポーツ復帰の為にもうひと踏ん張りです。当院ではリハビリを、EMS(電気刺激による筋力強化)、トレーニング指導、リアラインバランスシューズを組み合わせて行います。

頑固な膝痛・関節痛でお困りの方は、くすの樹接骨院にお任せください!

施術内容・料金はこちら
お電話でのご予約
お電話でのご予約

受付時間外の交通事故に関するお問合せ
受付時間外の交通事故に関するお問合せ

ライン公式アカウントからご予約
ライン公式アカウントからご予約

アクセス
くすの樹接骨院〒370-0801
群馬県高崎市上並榎町256-3
センチュリーハイツ1階西室
ミニストップ上並榎店様すぐ
高崎経済大学より車で2分
駐車場4台(5~8番)
店舗外観

駐車場のご案内
駐車場のご案内
当院駐車場は当院西側5~8番になります。

受付時間
受付時間